陶芸体験|「お湯呑み」or「めし碗」をつくろう|陶工房陶工房POLEPOLE

¥2,000価格

<瀬戸内海を一望できる工房で陶芸体験>

女流陶芸作家「安田あすか」の陶芸体験。お一人あたり300gの土で、「湯呑み」または「めし碗」のどちらか1点をお選びいただき、ひもづくり、たたらづくりといった技法を使って器を製作します。海を眺め土に触れ、あなただけの器をつくってみませんか?

※2名〜6名までの対応となりますので、数量が1や7以上でご注文があった場合は自動的にキャンセルとなります。

条件によって料金が変わります(オプションを選択すると自動的に計算されます)

※当日持ち帰りはできません。完成までの日数は約1〜2ヶ月です。

※ご予約のお電話または当日工房にて「お湯呑み」か「めし碗」のどちらにするかお選びいただけます。

★【紙チケット発行】
★【対象年齢】
★【お渡し】
  • 利用イメージ

    1.電話で予約する

    2.体験開始

    3.約1〜2ヶ月後工房にて受け取り

      ※オプションで配送を選択された場合は、ご指定先に配送します。

  • 利用条件

    所要時間:120分(個人差あり)

    利用条件:2名~6名まで

    購入時からご利用までの期限:90日

  • 店舗情報

    陶工房 Pole Pole

    三原市須波西1-5-25 P 10台あり

    --

    安田 あすか

    1980
    広島県三原市に生まれる。
    2001
    単身渡米。
    2004
    カリフォルニア州立グレンデールコミュニティカレッジに入学。陶芸を学び始める。
    2006
    同州ポモナにて、初の公募展"President’s Show"に入選。
    2007
    在学中、同学のセラミックスラボにてリチャード・マッコール氏の助手としと働き始める。
    2009
    グレンデールコミュニティカレッジ陶芸科卒業。帰国。
    広島県三原市小坂町に工房を設け"Pole Pole"(ポレポレ)と名付ける。
    (スワヒリ語で、"のんびり"とか"ゆっくり"の意)
    "女流陶芸公募展"に初入選。
    初の個展"Pole Pole誕生展"を開催。
    2012
    広島県三原市中之町に工房を移設。
    2017
    広島県三原市須波町に工房とギャラリーを新設。日々、作陶しながら、各種イベントや個展、陶芸教室など定期的に開催中。

サービス

サポート

運営​ 株式会社KOTOYA

営業時間

10:00~18:00

(日曜・祝日休み)

広島県三原市明神2-15-7

  • Instagramの - 灰色の円
  • 〜体験をギフトする〜 KOTOYA

©2018 KOTOYA

0